鋼構造シンポジウム

鋼構造シンポジウムについて 

当協会では、協会活動成果の発表および会員ならびに鋼構造関係者相互の交流の場として、2004年度より「鋼構造シンポジウム」を開催しております。
例年、11月に東京で開催されるシンポジウムでは、鋼構造年次論文報告集の投稿者による講演会「アカデミーセッション」、JSSC各委員会活動および部会活動の成果を報告する「エンジニアリングセッション」や「国際活動セッション」、外部の講師を招いて行う「特別講演」・「特別セッション」、その他関連企業・団体や大学の技術・研究をPRする場としての「パネルセッション」など多くの企画を実施しております。

ページトップに戻る

2016(平成28)年度 開催予定 

開催日 2016(平成28)年11月17日(木)~18日(金)[2日間]
場所 東京ファッションタウン(TFT)/tel:03-5530-5010(代)

ページトップに戻る

2016(平成28)年度 鋼構造シンポジウムポスター 

平成28年度鋼構造シンポジウムポスター<PDF>

ページトップに戻る

催し物予定 

鋼構造シンポジウム2016案内書(2016.10.14)

ページトップに戻る

タイムテーブル 

鋼構造シンポジウム スケジュール

ページトップに戻る

アカデミーセッション発表スケジュール 

2016アカデミーセッション・プログラム (2016.10.24)
2016年度発表要領 (2016.10.28)
2016年度優秀発表について (2016.10.28)

ページトップに戻る

配付資料 

カラーをご希望の場合は、ご自身でプリントアウトし当日ご持参ください。(会場では、白黒印刷のものを用意いたします)
 <業績表彰 受賞記念講演資料>
   論文賞:道路鏡の鋼製フィンガージョイントの損傷メカニズム
   論文賞:アンダーマッチング溶接による高強度組立H形鋼を用いた骨組の溶接接合部耐力
   業績賞:箱根西麓・三島大吊橋(三島スカイウォーク)の設計・施工
   業績賞:市立吹田サッカースタジアム~3Dトラスによる屋根免震構造
   業績賞:アウターフレームCFH工法による鉄骨系集合住宅架構システムの開発と展開

 <特別講演資料>
   3:巨大地震への鋼構造の取り組み~府省連系プロジェクトの成果と展開

ページトップに戻る

会場案内 

鋼構造シンポジウム2016 会場案内図

ページトップに戻る

アクセス 

会場 東京ファッションタウン(TFT)9階
住所 東京都江東区有明3丁目1番(http://www.tokyo-bigsight.co.jp/tft/index.html
・新交通「ゆりかもめ」で新橋から22分。国際展示場正門駅と直結。
・りんかい線「国際展示場駅」下車、徒歩5分。
・9階へはAエレベーターをご利用下さい。
地図 こちらをごらんください。

ページトップに戻る