鋼構造シンポジウム

鋼構造シンポジウム2018について 

日本鋼構造協会では、協会活動成果の発表および会員ならびに鋼構造関係者相互の交流の場として、2004年より 「鋼構造シンポジウム」を開催しております。

今回は、鋼構造未来探索特別委員会の最終報告、メカニカルファスニング技術小委員会・鋼構造のモニタリング研究小委員会の中間報告を行います。
併せて、例年通り、業績表彰受賞式典、受賞記念講演、若手技術者の研究成果発表の場である「アカデミーセッション」の開催、 また、会員企業によるパネル展示も予定しています。
さらに(一社)日本鉄鋼協会と併催の「鉄鋼材料と鋼構造に関するシンポジウム」を「鋼構造による社会インフラの強靭化・長寿命化の技術展望」をテーマに実施予定であるなど、多彩な構成としています。

なお、初日の11月15日(木)17:30より、ご参加の皆様による交流・懇親パーティ(無料)を開催いたしますの で、奮ってご参集ください。

ページトップに戻る

開催予定 

開催日
2018年11月15日(木)~16日(金) [2日間]
場  所
TFTビル(東京ファッションタウンビル) / tel:03-5530-5001

ページトップに戻る

鋼構造シンポジウムポスター 

鋼構造シンポジウム2018ポスター

ページトップに戻る

催し物予定 

鋼構造シンポジウム2018案内書

ページトップに戻る

タイムテーブル 

鋼構造シンポジウム2018プログラム

ページトップに戻る

アカデミーセッション発表スケジュール 

2018アカデミーセッション・プログラム(10/16 up)
2018発表要領書(10/12 up)

※鋼構造年次論文報告集の事前販売についてはコチラ

ページトップに戻る

配付資料  (下記ファイルを、印刷のうえご持参いただきますようご協力ください。)

業績表彰 表彰式及び受賞講演関連資料(近日UP予定)

ページトップに戻る

【併催】 第16回鉄鋼材料と鋼構造に関するシンポジウム
テーマ:鋼構造による社会インフラの強靭化・長寿命化の技術展望 

日本鋼構造協会と日本鉄鋼協会との交流シンポジウムを併催いたします。
こちらへの参加は有料となりますので、ご了承ください。

 <日 時>11月16日(金)13:00-17:05
 <場所>TFTビル 東館9階 研修室907
 <参加費>
   ・日本鋼構造協会・日本鉄鋼協会会員:2,000円
   ・   一             般     :3,000円
 ※事前申し込みは不要です。当日会場で参加費をお支払い下さい。

<詳細>
鋼構造による社会インフラの強靭化・長寿命化の技術展望開催案内

ページトップに戻る

会場案内 

鋼構造シンポジウム2018 会場案内図

ページトップに戻る

アクセス 

会場 TFTビル(東京ファッションタウンビル)東館9階
住所 東京都江東区有明3丁目1番(http://www.bigsight.jp/facilities/tft
・新交通「ゆりかもめ」で新橋から22分。国際展示場正門駅と直結。
・りんかい線「国際展示場駅」下車、徒歩5分。
・9階へはAエレベーターをご利用下さい。
地図 こちらをごらんください。

ページトップに戻る